検証と解説ブログ

ジャンル色々!カテゴリー豊富!

MENU

日本音楽アカデミー MUSIC FORUM 作詞通信講座とは?難しい?費用は?プロの作詞家になれる?口コミ感想/楽学ネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

1979年の開講以来、多数の作詞家を輩出!作詞家デビューへの最短距離!そんな「日本音楽アカデミー MUSIC FORUM 作詞通信講座」を1年体験したので講座内容と口コミ感想をまとめてみました。

こんな方におススメ!

  1. 作詞をしてみたい方
  2. 書くことが好きな方、自分の思いを表現したい方
  3. 長く続けられる趣味がほしい方
  4. 自分の詞に曲をつけて、プロに歌ってほしい方
  5. 自分のCDを作りたい方
  6. 自分の歌をカラオケで歌いたい方
  7. 作詞のオーディションやコンテストに挑戦したい方
  8. 作詞家としてデビューしたい方
  9. 作詞家としての経験を積みたい方

教材内容

  1. 作詞テキスト入門編
  2. ガイドブック
  3. 専用原稿用紙 (3冊)
  4. 添削券(5枚)
  5. メロ先トレーニングCD(1枚)
  6. 事務局行専用封筒
  7. 会報誌「ミュージック・フォーラム」
    (毎月発行/全12冊)

※「ミュージック・フォーラム」オリジナルバインダーも含まれます。(トップ画像参照)

受講の流れ(1年目)

提出課題①②③を提出し、添削指導が修了すると会報誌「ミュージック・フォーラム」やコンテスト等に投稿できるようになります。

難易度

通信講座自体はとても簡単でした。

受講料と受講期間

受講期間 12か月
※自動継続です。12か月の学習後、退会することができます。

  • 一括払い 49,800円(税込)
  • 分割払い 月々4,450円×12回
    (税込合計53,400円)

YouTubeの公式チャンネル

YouTube内で「ミュージックフォーラム」と検索すると、楽曲化した受講生作品が見れます。

最後に

案内書などを見ても年配者向けで、演歌や歌謡曲が主流に感じたので初めは受講するか悩みました。しかし、テキストでの作詞講座はここしか見つけれなかったため受講。やはりイメージ通りで、作詞オーディションの情報も演歌や歌謡曲向けでした。演歌や歌謡曲派の方にはデビューのチャンスなどもあると思います。ポップス派でしたら、基礎を学びたい人にはいいかと思います。実際受講してみて、基礎は身に付きましたし勉強にはなりました。希望の方は自費で作曲してもらえたり、CD作成や通信カラオケ配信などもできます。