学びと備忘録

青森県に住む40代のライフスタイル

【青森県下北郡】風間浦村活イカ備蓄センター/生きた活イカ

 

 

風間浦村活イカ備蓄センターの外観

風間浦村イカ備蓄センター

イカが食べれる備蓄センター。

ちなみに活イカとは、まだ生きているイカを食べる直前にさばく荷造りのことです。

風間浦村の鳥賊様、いかさまレース場

元祖 鳥賊レース場

いかさまレースはテレビで紹介されたりもしていて有名みたいですね。

風間浦村、活イカ備蓄センターの巨大水槽

これが300パイも備蓄できる巨大な水槽かぁ~

活イカ備蓄センターの刺身

イカの刺身 1,100円

透き通った、新鮮、透明なイカ

イカの腑(ふ)が生で食べれるのも新鮮な証拠ですね。

イカは本来、白じゃないんですよね。

歯ごたえもあるし全然違うわ!

ご飯はある時とない時があるみたいです。

イカ自体まだ小さいけど、これからもっと大きくなるらしい。

イカが食べれる時期は7月~10月下旬頃。

でも時期でもイカが不漁の場合は食べれないから、活いかは本当貴重。

※変更の場合あり
営業時間
10:00~14:00
休日
毎週水曜日
イカが不漁などの理由で活イカがない場合は休業
住所
下北郡風間浦村大字下風呂
MEMO
いか備蓄せんたー

最後に

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村